【 ビタミンMt 】  

vitaminmt.exblog.jp

九州脊梁・石楠山~山犬切

【11月26・27日(火曜・水曜)のこと】
九州の背骨ともいえる、脊梁山脈へ行ってきました。
しかも初キャンプです私。
念願のシュラフも買って準備万端!
昨年買って未開封だったエアライズ2もついに封印を解く日が!
…と思ったのですが、今回テントは同行者さんのにお邪魔させてもらうことに。
荷物が多かったし、シームコートもまだ塗ってなかったので封印を解くのはまた今度。

とにかくステキな場所でした。
ただ、アクセスがとても大変!
今まで私の中では祖母・傾辺りが大変と思っていましたが、
今回の登山口はそれ以上でした…。
「子守唄の里・五木」で待ち合わせしてトンネル口登山口へ向かったのですが、
途中落石はあちこち・ナビは全く利かない・看板も無し。
ルート経験者さん同行+小回りが利く車でないと難しいところです(´Д`;)ヾ

登山口に到着してパッキング、出発!
b0286982_10285469.jpg

トンネルの上には樹氷がキラキラ。
どうやら稜線はずっと樹氷が付いてるようでした。

最初の急斜がキツイキツイ!
b0286982_10313260.jpg

b0286982_10314492.jpg

Jさんのアドバイスのもと、これでもか!というくらいゆっくり登ります。
吉部登山口~暮雨ルートの急斜を思い出しました。

15分ほど歩いて稜線に。
ここからはゆるやかなアップダウン。
b0286982_1034037.jpg

雲一つない青空に樹氷が映えて、ため息が出るほどキレイでした。
b0286982_1034386.jpg


途中で見つけたオバケサイズのサルノコシカケ。
サルだけでなく、人が座れそうな大きさです。
b0286982_1036787.jpg



それにしても山深し!
平家の隠れ里がすぐ近くということもあるのですが…納得。
b0286982_1037250.jpg


ちょっと強めの風が吹くと樹氷がキラキラと落ちてきて、プチ吹雪に。
b0286982_10384771.jpg

白い桜のようにも見えてきます。
ブナ・クヌギが多いのですが、山桜もチラホラ。
あとヒメシャラも…うふふ。

ゆっくり登りながら今回の野営地に到着!
b0286982_1041426.jpg

テント設営してあったかお鍋を頂きました(*´Д`*)


<<<日没とほぼ同時に就寝>>>



そして、朝。
b0286982_10432982.jpg

真っ白~~~~~!!
すぐ上の写真と写真と見比べてもらえるとわかるかもですが、
辺り一面ガスがかかって真っ白に…。
Yさんは「ホビットが出てきそう」といってましたが…確かに。
地面には落ちた樹氷が白く積もり幻想的な風景になっていました。

テントの中で朝食を取り、撤収。

帰りは写真を撮りながらのんびりと。

サルノコシカケくまモン。
b0286982_10465734.jpg



Yさん、今日のオススメザッグはどれですか?
b0286982_1048451.jpg


「これこれ~~~!グレゴリーのトリコニ!これがいいよお客さん!」
b0286982_10513769.jpg

なんちゃって(・∀・)

そうそう、今回Yさんに貰ったソフトシェルを着て行きました。
これは重宝しそう!
b0286982_10533937.jpg



こちらはJさんが撮影した1枚。
b0286982_10552715.jpg

カッコよく撮っていただいて感謝!

b0286982_10594651.jpg

b0286982_10573959.jpg

b0286982_1102961.jpg

某登山部の皆さま、お世話になりました~~!
[PR]
by vitamin-mt | 2012-12-03 10:23 | ビタミンMt