【 ビタミンMt 】  

vitaminmt.exblog.jp

韓国岳 (朝駆け+満月)

【2013年5月25日(土)のこと】


ずっとずっと、登ってみたかった南九州の山々。
昨年入山規制が(一部)解除された霧島方面の、
韓国岳・高千穂峰を登るという知人さんの企画に乗って登ってきました。

意外、と言われるのですが
南九州には縁が薄く熊本市内以南は今まで3度ほどしか行ったことがありません。
今回鹿児島方面に向かったのも2010年の旅行以来です。

参加するにあたって悩むことも多々。
まず、現地までの時間がどれくらいかかるかということ。
カーナビの予測時間とgoogle mapの時間で、
ほぼ同じルートを計測しても1時間近く差があったため
これはもう実測してみないとだなぁ…と、
先日の八方ヶ岳の時のように最長時間を想定して出発しました。

<<結果>>
5時間30分予定→4時間ほどで到着
別府IC(22:10)~九重IC(22:45)~小国・大観峰経由で大津・熊本市内へ
23:50分前には熊本IC手前に到着。
付近のコンビニで10分ほど小休止、のち出発。
熊本IC(24:10)~山江SA(1:20?)20分ほど休憩+着替
えびのPA(2:10)ここでJさんと合流。
休憩の時間で少しずれるかもだけど、
別府~熊本が約2時間弱
熊本~えびのが約1時間50分弱、といったところでしょうか。
思ってたよりも近かったかも(・ω・)

今回のマップ
えびのエコミュージアムセンター(有料)に1台車をデポして、
10分ほど行ったところにある登山口へ。
(20台くらいは無料駐車スペースあり)

うっすらと霞む満月の、とろけるような光を浴びながら登山開始。
b0286982_15341077.jpg


登山道はよく整備されていて、迷う心配もなかったです。
ぐんぐんと高度が上がりあっという間に月と同じくらいの目線に。
8合目くらいからうっすらと東の空が白み始め、慌ててペースアップ。
…といいたいところですが、
うっすら霞んでいく空を撮影するのも止められずに
ついつい歩みがゆっくりゆっくり。
b0286982_1539059.jpg

まだまだ明るい月。手前の池は「大浪池」
反対側の東の空は、もう紫を通り越して橙色になり始め。
b0286982_1541188.jpg


そして山頂到着。
b0286982_15421174.jpg

登山口から1時間半くらいでしょうか。
久住と標高がそんなに変わらない割には、
山頂までのアクセスが早くて…なんとなくお得な気分。

標識と手前から「新燃岳」、奥が「高千穂峰」
b0286982_1544345.jpg

元々は韓国岳から獅子戸岳~新燃岳~中岳~高千穂峰と縦走もできたようですが、
2011年の新燃岳の噴火以降は2キロ圏内の入山規制の為、不可。
合間に大きな湖のような池が点々とあり、
縦走出来たらとても楽しそうな予感!
早く新燃岳の火山活動が落ち着いてほしいものです(´・ω・)

山頂ではマイミクKさんが一番乗りで撮影中でした。
合流して暫し撮影大会。
b0286982_15534353.jpg

火口の淵をものともしないKさん。
b0286982_15545687.jpg

見てる(撮影してる)私がガクブルします(´Д`;)



【本日の御来光】
b0286982_15523190.jpg


手前から「獅子戸岳」・「新燃岳」・「高千穂峰」
b0286982_15593685.jpg


大浪池にかかる韓国岳の影「影韓国」
b0286982_1621397.jpg

なんだか中二ぽくてアレだなぁ(・ω・)

山頂で軽食を食べて移動開始。
Jさんはこの後大浪池を回るルートをチョイス。
b0286982_1643031.jpg

正直、どちらのコースも魅力的でかなり迷ったのですが…
今回は元々の野望通り、高千穂峰を登ることにしました。


そうそう。
ミヤマキリシマは登山口付近はほぼ満開でしたか、
山頂付近はまだまだ蕾が固かったです。
b0286982_1671729.jpg

なんでも霧島山系では韓国岳の開花が一番遅いんだとか。

山頂の岩場に、ひっそりとイワカガミがいました。
b0286982_1672363.jpg



下山していると…いました!!本日のモフモフさんっ!!!
b0286982_1681396.jpg

名前は「ラウル」さん
御年8歳!韓国岳には飼い主さんと一緒によく登るんだとか。
初対面にもかかわらず、お疲れさまペロペロしてもらって大満足(*´Д`)
今日もモフモフッ素をチャージできて幸せ♪

登山口付近では、広島から来たという団体さんと暫しお話し。
その中のお1人が私と全く同じ登山靴で思わずハグされてしまいました。ウフフ
b0286982_16341323.jpg

Sirioの靴履いてる方、あまり見ないんですよね。
そうかと思うと、なおさんや2年前の由布岳の時みたいに全く同じ靴の方がいたり。
同じタイプ+同じカラーの靴以外見かけないという(・ω・)ふしぎ

登山口での1枚。
b0286982_16265282.jpg

この後、高千穂峰へ。


【本日のワタクシ】
b0286982_18545918.jpg

命!
(オロナインの「オ」じゃないの?とツッコミも…)
[PR]
by vitamin-mt | 2013-05-25 23:40 | ビタミンMt