【 ビタミンMt 】  

vitaminmt.exblog.jp

2013年 根子岳紅葉 その1

大船山に続いて、見頃を迎えた根子岳へ。
根子岳と言えば、遠目から見ても一目でわかるギザギザとした山容。
ギザギザの由来の昔話を聞いた時は思わず笑ってしまったものです。
b0286982_1092476.jpg


朝駆けではないので、いつもよりはのんびり出発。
とはいえ、南阿蘇まで約2時間ちょっと。
5時には別府を出発でした。

途中、外輪山から。
ちょうど雲海がすっぽりと街を覆っていました。
b0286982_10134569.jpg

b0286982_1013574.jpg


根子岳は、年々山体崩落が進んでいるとは聞いていましたが、
昨年の水害が追い打ちをかけてしまったようで…。
複数ある登山ルートのうち、
今回はなんとか崖苦手な私でも登れそうな大戸尾根コースから。

ちなみに、今回は頼もしいガイドさんが一緒です(・∀・)
キャプテンハウスの柏田さん。
b0286982_10114191.jpg

昨年、免の石ツアーで案内を担当してくれたのです。

火曜日はお休みと聞いていたのでお誘いしてみたところ、
柏田さんが好きなヤカタガウドコースを行こうと思っていたらしく、
前日には登山道の崩落状況の偵察に行ってくださったとか。
以前の駐車場は落石や倒木で塞がれているため、
また落石が起きた場合は逃げ場がないので今回はパスということで…。
b0286982_10145529.jpg


登山口から6合目くらいまでは杉林の中をてくてく登ります。
b0286982_10154513.jpg

柏田さん曰く、「展望がないからこの道は飽きる!プンスカ!」とのことでしたが、
適度なアップダウンで祖母山の急登よりも登りやすかったと思います。
b0286982_10192911.jpg

ロープで岩場をよじ登る柏田さん。
やはり紅葉というとヤカタガウドコースがオススメみたいで、
時々すれ違う方々も「崩落さえなければ…」と溜息交じりに話していました。

大戸尾根コースも数か所大きな崩落が起きていました。
b0286982_10205019.jpg

壮絶…。
危険個所にはロープを張ってくれてるのがありがたいです。

7合目でようやく天狗岩にご挨拶。
b0286982_10225095.jpg


ビューポイントから
b0286982_10235447.jpg

ここもすぐ手前のところが大きく崩落していて、
山肌がむき出しになっていました…。

少し上の見晴らし台にて、マユミと九重連山。
b0286982_10271514.jpg


祖母山系も全景が見えます。
b0286982_10291121.jpg

こんなにすっきり見えたのは初めてかも…。

と、ここで山繋がりの出会いがありました。


<<つづく>>
[PR]
by vitamin-mt | 2013-10-29 23:50 | ビタミンMt