【 ビタミンMt 】  

vitaminmt.exblog.jp

久住山 ~雲海と夏山~

少し前に「登山デビューしたい!」と連絡をもらっていたヨシエちゃん。
先日、ちょうど職場の方と九重へ向かったものの
生憎の雨の為ピークハントは成らず散策で終わったとか。


そんな時は高気圧おねえさん(笑)におまかせ!
昨年よりは下がってきたものの、晴天率8割キープ中
今回も予報では晴れ、いけるはず!


ちょうど熊本からTさん&Rさんが朝駆けに来るとのことで、
4人で星生山~久住山へ天の川+御来光を観に登ることに。

AM2:00牧ノ戸で待ち合わせ、出発。
沓掛山までは満天の星空。
ちょうど七夕だったこともあり、大満足♪

…も、束の間。
沓掛山を下ると、もくもくとガスが流れてきてあっという間に周囲は真っ白。
風はそこまで強くもないのでガスが流れる気配も無く…。
とりあえず星生山での御来光は断念。
くじゅう分かれの避難小屋で朝食に。

今回はTさんのカレーと私のフレンチトースト。
b0286982_10382941.jpg

(Tさん撮影)
久し振りにトラメジーノ持参。
パンはやっぱり友永パンのがサイズピッタリかも~?
焼き方は帝国ホテルのフレンチトーストのレシピを参考にしたら
なんと驚くほどフッカフカに焼きあがりました。
うーん、これは家でも食べたい(´∀`)

さて。
食べ終わったけれど未だガスは晴れず。
周囲は真っ白のまま。
ただ、陽が昇ってしばらくすると風が強く吹き始めました。

改めて聞くと、なんとTさんとRさんも初くじゅう。
せめてどこか一峰でも行きますか!ということで、久住山へ向かうことに。
風はどんどん強くなるものの、時折空が青くなるのも見えたり。
b0286982_10442927.jpg

そして山頂。
暫し、誰が言う訳でもなく待機。
b0286982_1050087.jpg

待つヨシエちゃん。
コロボックルみたいでカワイイ(*゚∀゚)

  ~待つこと数十分~

チラッ
b0286982_10454211.jpg

あ!
見えた!

そしてまた生クリームのようなガスに包まれる私たち。
チラッ
b0286982_10474349.jpg

晴れろ~!もっと晴れろ~~っ!
もっと!しっかり!くっきり!晴れろ~~~~!
…と、念じるながらカメラをようやく取り出す私。
実は山頂までカメラをザックに入れたままでした。

ようやくガスの切れ間が大きくなってきました。
b0286982_10542988.jpg

ちらり、と濃い緑。
今日はじめての新緑。

そして雲海の奥に阿蘇。
b0286982_10524039.jpg


ちょうどいい感じに岩場があったので、記念撮影タイム。
【本日のベストショット】
b0286982_10561572.jpg

FBの載せたのと別バージョンのヨシエちゃん。
3人の撮影をした後、私も岩場に立ってみたのですが…
結構な風が吹き付ける場所でなかなかのスリルが味わえる場所でした。
b0286982_1101461.jpg


阿蘇・祖母方面を満喫し、そろそろ下山しようかとザックに手をかけると
b0286982_10582610.jpg

ちょうど天狗~中岳の稜線が姿を現しました。
けれど、一瞬でまた雲の中に。

久住山の主岩さま(と、呼んでます)に見送られながら帰路へ。
b0286982_1104839.jpg


くじゅう分れへ向かう途中、またチラリと姿を見せる天狗と中岳。
b0286982_1121056.jpg

「今度はアッチに登りたい!」
と、ヨシエちゃん。
どうやら新たな山ガールの誕生のようです(´∀`)

すっかり新緑に衣更えした久住山。
b0286982_111738100.jpg


西千里を歩き始めると、星生稜線もキレイに見えるくらい。
b0286982_1152555.jpg

b0286982_117926.jpg


星生分岐でお会いした方。
b0286982_1135345.jpg

昨年ガスの中で積んだケルンを確認しに星生へ登るとか。

帰路は山口からお越しという方とおしゃべりしながら下山。
なかなか行く機会が無い山々のお話が聞けたりと勉強になりました♪

夏の花々
b0286982_1174479.jpg


b0286982_119071.jpg


b0286982_119441.jpg

コバギボウシ

b0286982_1110324.jpg

ウツボソウ


下山後は筋湯のうたせ湯でひとやすみ。
湯上りはモチロン炭酸で乾杯(ノ∀`)
私が湯布院でちょっと仕事があったためそのままお別れ。
三愛レストハウスのランチバイキングが気になったけれど、今回は見送り。

ヨシエちゃん、Tさん、Rさん、お疲れさまでした~♪
[PR]
# by vitamin-mt | 2013-07-08 22:50 | ビタミンMt

白鳥山(肥後屋久島~苔祭)

mixiの企画にお邪魔して、行ってきました熊本・白鳥山!
b0286982_1244646.jpg


本当は5月中旬~下旬くらいのヤマシャクヤクの時期に行きたかったけれど、
ここも九州脊梁・とにかく別府からは登山口までのアクセスが難儀なところなので
ソロで行くのに躊躇していたら…雨や他の予定が入ってしまい
結局ヤマシャクヤクの花期を逃してしまいました(つД`)

昨年も×だったのに、また来年まで行くのは持ちこしかなぁ…と思っていたら
なんとmixiのイベントで白鳥山に行こう企画があったので早速参加!

☆見どころ
 ・一面緑に輝く苔、苔、苔
 ・苔むした無数の倒木
 ・登山道横を流れる清流

…を、観に行ってきました。
(+登山口までのアクセス確認)


今回は熊本の「佐俣の湯」で待ち合わせ。
やはり今回もカーナビとgoogle mapの予定時刻に差がかなりありました。
3:30 別府発
4:50 小国
5:25 大津 ちょっと休憩(30分)
6:35 佐俣の湯
ノンストップで行くと2時間半くらいで着けるのかな?
途中、小国~ミルクロードでは濃いガスと雨に当たったので時間のロスもあったかも。
そうそう、佐俣の湯で検索して行くと手前のセブンイレブンのところで案内を終了されました。
(本当はその先を左折したところ)


佐俣の湯からは1時間ちょっとで登山口に到着。
途中、かなり道が細かったり落石があったりして何度かドキドキしました。
万が一のタイヤのパンクとか考えると、やはりソロだとちょっと二の足を踏みそうです(´Д`;)

位置的には昨年の久連子トンネルとは上福根山を挟んだところみたいです。
秋の紅葉も素晴らしいみたいなので、また来てみたいところではあります。


準備をして、いざ入山~!
b0286982_12161716.jpg

(さえさん撮影)

ちなみに今回、登りをずっと慣れないマクロレンズ着けていたため
ほとんどの写真がボケボケでした(´∩ω∩`)

b0286982_12245859.jpg

こんな感じで寄りすぎ私orz

なので、同行者さんたちのナイスな写真を頂いてUPさせて貰っています。

今回カメラスキーさんがたくさん参加されていたこともあり、
構図やレンズのことなどなど、勉強になりました!
特に、おくちゃんさんから絞り調節のことを教えて貰って目からウロコでした。
60D買ってそろそろ一年経つのに、
未だ絞りの調節がよくわかってなかったワタシ…(゚∀。)

登山道のすぐ横には小川が。
梅雨時期ということもあり水量は少し多めかも?
b0286982_12423750.jpg

(おくちゃんさん撮影)

沢沿いは苔もみっちり生えていて、特に滑りやすいためみんな慎重に・・・。
b0286982_12444654.jpg

(おくちゃんさん撮影)
カメラを持つ手にも力が入ります。ドキドキ

コケは種類が豊富で、
ついついあちこちファインダー越しに覗いてしまい
なかなか足が進まなかったり…。
失礼しました(´Д`;)ヾ

☆石灰岩を覆う苔
b0286982_12473235.jpg

☆もやし苔(謎
b0286982_12475347.jpg

☆スギコケの林
b0286982_12494667.jpg

☆名もなきキノコ 
b0286982_1395394.jpg

空腹だったこともあり、回転焼きに見えて仕方がありませんでした(´∩ω∩`)


登山道を跨ぐように朽ちた倒木にもたくさん苔が。
b0286982_125124100.jpg

(ゆーぞーさん撮影)
b0286982_1253470.jpg

(さえさん撮影)
この2枚の写真でダイナミックさ
が伝わるかと思います、スバラシイ!



6合目以降はバイケイソウがよく目につきました。
b0286982_12374080.jpg

b0286982_1238134.jpg

そのすぐ近くには名残のヤマシャクヤク(葉のみ)も…。
b0286982_12383287.jpg


御池・ドリーネを過ぎたくらいから、
空腹警報があちこちから聞こえてきてペースアップ。
山頂手前にあった平清経の隠れ住居跡。
こんな奥地まで…。
b0286982_1325082.jpg

山頂手前で見かけたレスキューポイント。
b0286982_135372.jpg


そして、登頂!
b0286982_1361788.jpg

ガスが薄く立ち込めていて展望はナシ。
撮影もそこそこに、さっそくみんなでお昼ごはんに取り掛かります。

☆くーこさんたちのフェットチーネ
b0286982_137056.jpg

ベーコンを炒めるときの香りが!香りが…っ!(n`∀`)η

☆テツさんの生姜焼き
b0286982_1375440.jpg

断食明けの身体には沁みるお味でした(ノ∀`)

私は今回お手軽ラーメンとおにぎり。
カップヌードルの冷やしとかもあるんですね。
今度チャレンジしてみよう。


山頂での集合写真
総勢11名!
b0286982_1227769.jpg

(ゆーぞーさんの顔フェイク加工ナイスです)

下山し始めた途端に、結構な量の雨が降り始めました。
うーん、晴れ女の称号を返上しないといけないかなぁ…。
最近雨遭遇率が上がってしまっています、トホホ。
下山時はピストンだったこともあり、
またカメラを濡らすま!とカメラを治したこともあってみんな足が早い早い!
半分過ぎた辺りで雨が止んだので
下りは1時間ちょっとで下山できました。


【本日のワタクシ】
さえさんとTシャツが柄違い(モデル違い)でした♪
b0286982_12555945.jpg


下山後は乗り合わせしながら、また細い山道を通って佐俣の湯へ。
途中、行きに見かけたわんこさんのいるお茶屋さんで一休みしたのですが
ここで胸キュン写真がありました。
おかみさんに、ぜひポストカードに!と言ったら
「じゃあ次来た時にしておくわ♪」と笑ってました。
ここのオリーブ漬け美味しかったなぁ…買えばよかった><


後半、雨に降られちゃいましたが…念願の白鳥山に行けて大満足!
参加された皆さん、ありがとうございました(´∀`)
[PR]
# by vitamin-mt | 2013-06-23 23:50 | ビタミンMt

星生山 ~ガイド?~

メモリーカード紛失の為、写真0です。

メモのみ。

自分史上最高にカワイイモフモフさんの写真が撮れたのに…っ!!!!!
[PR]
# by vitamin-mt | 2013-06-08 23:20 | ビタミンMt

坊ガツル~平治岳(下山後はごちそう祭!) その2

【その1の続き】


法華院温泉でお昼を食べて平治岳へ。
b0286982_11572738.jpg

坊ガツルから取り付きだったのですが、
下山してくる方の足元がものすごいことになっていました。
皆さん口々に
『登山道が田んぼになってるよ!』
『道がスゴイことになってるよ!』

ヒィイイイイイイ:(;゙゚゚ω゚'):

確かに…5分もせずに田んぼ地帯へ。
b0286982_1205396.jpg

「1人1石運動」
ぬかるみのひどい場所の手前に大きい石が積んであるので、
それをひとつずつ持って適度な場所に置く、というものです。
ぬかるみのひどい場所では足首まで、ずぶり、と沈んでしまうので
そういった場所では置いてある石が貴重な足場となります。

しかしスゴかった(´Д`;)
先月の高千穂峰のザレ場とはまた違った疲れる登山道でした。

でも、そんな悪路の中で…まさかのモフモフッ素が補給できました!
・モフモフゴールデンレトリバーさん
b0286982_125474.jpg

泥だらけの足元もなんのその!
尻尾をフリフリ、元気よく歩いていました♪

・くりくり巻き毛のトイプードルさん
b0286982_1274969.jpg

さすがに田んぼ状態の所では足が埋まっちゃうため、
飼い主さんが背負いザッグを前に持ってきて抱えていました。
胸元のリラックマがまたキュート♪

悪路と格闘すること1時間弱、大戸越へ到着。
b0286982_1225125.jpg


ここにもミヤちゃん!
【本日のベストショット】
b0286982_11213745.jpg

撮影協力Oさん
良い具合に飛んでました♪

お天気がちょっと崩れてきたので、早々に下山開始。
なんと坊ガツルまで30分ちょっとで到着しました。
あまりに早さにビックリ!
勝因は…ぬかるみを恐れないツッコミでしょうか(・ω・)

帰路はのんびりと大船林道へ。
一本だけ満開のヤマボウシを発見!
b0286982_12363992.jpg

うっすらフチがピンクなのも初めてみました。
b0286982_1258762.jpg


しっとりした霧雨が心地良く、
上を見上げると新緑も深みが増していました。
b0286982_12474794.jpg


2時間ほど歩いて吉部駐車場に帰還!
帰りにどこかお風呂に…と話してたら、Nさんがお友達のところに行きませんか?と。
お言葉に甘えて筋湯温泉へ・・・。

途中、長者原ではズドーン!と大きな虹が立っていました。
b0286982_12442795.jpg


今回お邪魔したのは、筋湯温泉の『ゆのもと荘』さん。
Nさんイチオシの露天風呂でゆっくり体を温めて、ひといき。
お部屋に戻ると・・・

ドーーン!
b0286982_12502418.jpg

ドドーーーン!
b0286982_1251320.jpg

ドドドーーーーン!
b0286982_12514034.jpg


ハンドルキーパーなので、サイダーと烏龍茶で乾杯♪
b0286982_12515428.jpg

これがまた疲れた体に沁みる~~~~~~!!!

若女将のあずささんとは初対面でしたが、
女子会に回数も関係なく☆楽しい時間を過ごさせて頂きました!

山デビューにはちょっとハードな道だったかもですが…
Nさん、お疲れさまでした!
次回は朝駆けリベンジで(・ω☆´)
[PR]
# by vitamin-mt | 2013-06-03 23:55 | ビタミンMt

坊ガツル~平治岳(山ガールデビュー戦!) その1

【2013年6月3日(火)のこと】


関東から新人山ガールこと、Nさんがいらっしゃいました。
今回の目的は…
牧ノ戸から朝駆けして、満天の星空+満開のミヤマキリシマを満喫!
…だったのですが、前日から天気予報に反してまさかの雨。
AM2時集合のつもりでしたが、
前日22時の段階で、星空どころか御来光も湧き上がる雲海も無理との現地情報もあり
とりあえず朝駆けは断念して、朝方に雨が上がればミヤマキリシマ鑑賞コースに変更することにしました。

結果からいうと、雨は上がり吉部からスタートしてとりあえず坊ガツルへ向かうことに。
今回のメンバーは、私、Nさん、いつものOさんの3名。

AM7:30で、吉部の300円駐車場も半分以上埋まっていました。
さすがミヤマキリシマシーズン!(人゜ω゜)

まずは吉部の急登に取り付き。
b0286982_1033796.jpg

所々ズルっと足を取られるところもあり、ゲイター必須な道を堪能。
足元が不安だった事もあり、行きは大船林道から登ろうかと思ったのですが、
まずは吉部からで山野草を楽しもう!ということに、帰りは林道を通ることにしました。

ガクウツギ
b0286982_10344398.jpg


ロールケーキのような倒木に苔がモッサリ。
b0286982_103628100.jpg


ひっそりギンリョウソウ
b0286982_10393159.jpg


クマザザ地帯を抜けると、だんだんと日が差してきました。
b0286982_10413281.jpg

青空とミヤマキリシマがお出迎え。
b0286982_10445464.jpg


三俣山と平治岳には、もったりしたガスが時々かかったり。
b0286982_10515420.jpg

b0286982_10524142.jpg


まずは今日のお昼に超!重要な食材を確保の為に、法華院温泉へ。
坊ガツルへの道はそこかしこにミヤマキリシマが咲いていました。
b0286982_11122552.jpg

満開のミヤマキリシマに誘われて、
ミヤマキリシマの妖精・ミヤちゃんがっ!(n‘∀‘)η
b0286982_1753576.jpg


マイヅルソウ
b0286982_10592871.jpg

ハルリンドウ
b0286982_11203575.jpg



山荘の方にNさんとOさんがご挨拶に行ってる間、
確保してもらった超!重要食材を使ってお昼ごはん作成に取り掛かります(・ω☆´)
今日のメニューは…
b0286982_11253232.jpg

カルボかまたまうどんと水菜のサラダ・だしスープ
とびっきり梅干し入りのおにぎり(Oさん
ロシアンルーレット高級スイーツ!(Nさん

Nさんのおもてなし山ごはんを何にしようか、

私(・ω・)<Nさんなにがいいかなー

O(゜ω゜)<うどん!

私(・ω・)<UDON!それだ!

Nさんといえば「うどん」というのが私たちの共通項でした。
とはいえ、フツーのおうどんも味気なし。
そこで、以前Oさんと坊ガツルで一緒に食べた「カルボかまたまうどん」
これを作ることに(´∀`)
…が、しかーし!
まさかの重要食材・タマゴをOさんが忘れるというハプニング!
出発後20分過ぎての発覚でした。
法華院経由コースでよかった…アワワ。

食事後は、法華院の方にあったかコーヒーとしょうが湯をごちそうになりました。
お忙しい中、お心遣いありがとうございます♪

食事をしているうちにガスも微妙に流れ、平治岳へ向かうことに。


その2へ続く。
[PR]
# by vitamin-mt | 2013-06-03 23:50 | ビタミンMt